haircareitem02

THEO NEW MEN'S BEAUTY 2016.10 DEBUT 男を誇ろう。

時には知的でスマートに。時には爽やかでカジュアルに。

ライフスタイルのさまざまなシーンで魅力的な自分を演出する

NEW MEN’S BEAUTY という考え方。

THEÓは男性特有のコンディションに対応した

ケアからスタイリングまでトータルな提案を通じて、自信をもって自分を表現する

NEW MEN’S BEAUTY をサポートします。

男を誇ろう。

Anout Men's Condition

男性の肌・頭皮事情

  • ベタついてカサつく男性の肌。
    女性と比べて水分量が少ない男性の肌は、エイジングにより乾燥が進みます。

    そして、さらに肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌される「負のサイクル」に。

    皮脂量は30代でピークを迎えるため、年齢に応じて水分と皮脂のバランスを適切にコントロールしたケアが大切です。

    また、洗いすぎによる乾燥やシェービングなどの生活習慣、季節要因などさまざまな要因により保湿力は低下します。
  • ■ジオの「3・3・3の法則」

    皮脂量は女性の3倍。水分量は女性の3分の1。皮脂分泌量のピークは30台ベタついてカサつきがちな男性の肌(乾燥型脂性肌)と、皮脂分泌量がピークに達する年代を元に、男性特有のコンディションを表した法則です。

  • ■肌質と皮脂・水分バランス

    水分量:多(しっとり、みずみずしい)少(カサカサ、肌荒れ) 皮脂量:少 多(脂っぽい)

  • ■季節要因による肌コンディション

    春:寒暖差が激しい 夏:皮脂量が多い・紫外線 秋:夏ダメージの疲れ 冬:皮脂量が少ない(乾燥)

サロン様からの提案を通じた「正しいメンズケア」を。
洗いすぎで角質層内のバリア機能が低下し、乾燥が進むことで過剰に皮脂が分泌される「負のサイクル」。

適切なケアとアドバイスで「正のサイクル」へ導きましょう。

負サイクル:洗いすぎ→バリア機能低下→さらに乾燥→さらに皮脂分泌→ベタついてカサつく

正サイクル:季節や環境に応じたケア→バリア機能保持→適度な皮脂量とうるおい→皮脂分泌→うるおってサラリ

前のページへ